森山ナポリは楽天で!?冷凍ピザの通販お取り寄せ方法!

森山ナポリの冷凍ピザのお取り寄せ方法、美味しいメニュー、美味しい食べ方などを発信していきます!

石釜で焼いたピザはなぜ美味しい?森山ナポリの本格ナポリピザがサクサクもっちりな理由!?

time 2016/06/20

石釜で焼いたピザはなぜ美味しい?森山ナポリの本格ナポリピザがサクサクもっちりな理由!?

石釜で焼いたピザはなぜ美味しい?

石釜で焼いたピザは、表面はこんがりカリカリに、中はしっとりモチモチに焼きあがります。最近のオーブンレンジは、とっても性能がアップしていて、「石釜の原理」を取り入れているものもありますが、それでも家庭用のオーブンレンジが実際の石釜に敵うはずがありません。

でも、どうして、石釜で焼いたピザは美味しいのでしょうか?

それは・・・

熱を逃がさない

石釜の石は「蓄熱性」という特性があり、熱が外へ逃げるのを防いでくれます。

だから、釜の中の温度を高くすることができるんです!

温度を一定に保つ

石釜は熱を逃がさないから、釜の中の温度を一定に保つことができます。

だから、ムラなく焼き上げることができるんです。

高温かつ短時間で焼く

石釜であれば、釜の中を400~500度ぐらいまで高温にすることができます。だから、約1分間程度の短時間で生地を乾燥させ、カリッとした食感に焼き上げることができます。

家庭用のオーブンレンジは200~300度程度が限界です。そのうえ、ピザを入れる際に一気に熱が逃げだして温度が一時的に下がってしまいます。

遠赤外線効果

壁面がレンガで出来ている石釜は、遠赤外線が放射されて、ピザの内部まで瞬時に温めてくれるんです。この遠赤外線が、ピザの表面はカリッと、中はもっちりと焼き上げてくれるんです。

なるほど!

石釜ってピザを美味しく焼き上げる魔法の道具なんですね!

Sponsored Links

森山ナポリのピザが美味しいはず!

森山ナポリのピザは、550度の高温の石釜でピザを焼いています。

だから、表面はカリッ、中はもっちりして美味しいんです!

本当なら、そんな釜焼きピザの焼きたてを家庭ではなかなか食べれないけど、

森山ナポリのピザは、その石釜で焼いた後に瞬間冷凍した状態で届くから、

自宅のトースターでもう一度焼くと、石釜焼きのピザが再現できるんです!

こんな贅沢なピザが自宅で食べられるなんてすごい!

森山ナポリの冷凍ピザのお取り寄せは、公式ウェブサイトから!

↓↓↓

【森山ナポリ】ギフトで人気!ご家庭で本格ナポリピザ。



down

コメントする